敵キャラの判定を作ろう!

はじめに

こんにちは!

プログラミングスクールADVANCEの落合です。

Scratchが小学校の授業にも導入されるようになり、Scratchでのゲームクリエイターが増えてきました。

ADVANCEではそんな人のScratchライフをサポートします☆

今回の内容

前回はアイテムの動かし方について学んでいきました♪

今回は敵にぶっつかった時にキャラがやられる判定敵をキャラが倒す判定を作っていきます!

敵の移動については前回のアイテムの動かし方と同様の方法を使っています♪

敵側の当たり判定のプログラム

当たり判定は敵ごとに作るのがオススメです

赤に触れたならはひよこの足の色を取っています

ひよこの足に敵キャラが触れたらやられるようにプログラムしました♪


とりに触れたかつ黄色に触れたならキャラクター側にダメージを受けた判定を出しています♪

黄色に触れた】はひよこの体の色からとっています♪

ひよこの体に敵が触れたらひよこがタマゴになるようにプログラムしました♪


色による判定は簡単に当たり判定をつけられるので、初心者の人におすすめです♪

ADVANCEでは

ゲーム制作をメインとして小学生・中学生・高校生に向けてのプログラミング教室を運営しております。

無料のイベントも開催しているので興味があればホームページをご覧くださいね☆