判定を作った敵キャラをクローンしよう!!

はじめに

こんにちは!

プログラミングスクールADVANCEの落合です。

Scratchが小学校の授業にも導入されるようになり、Scratchでのゲームクリエイターが増えてきました。

ADVANCEではそんな人のScratchライフをサポートします☆

今回の内容

前回は敵キャラの判定を作る方法を学んでいきました♪

今回は前回作った敵キャラを増やしていきます!!!

クローンを使えば簡単に敵キャラを増やせるのでマスターしていきましょう!!

敵キャラの追加プログラム

クローンを使うときはオリジナルを隠してクローンのみを表示させます

オリジナルとクローンの判別方法はローカル変数を使用しましょう♪

ローカル変数の使い方はこちらで確認しましょう!!


旗が押されたときにオリジナルはローカル変数で【クローンですか?変数を【いいえ】にします!

クローンされたときにクローン側のクローンですか?変数を【はい】にします♪

こうすればオリジナルなのかクローンなのかを判断することができます♪


重力や移動のプログラムはクローンですか?変数が【はい】なら動くように条件を付けておきましょう!

上画像の○回繰り返すの部分の数字を変えればクローンする数を指定できます!

ADVANCEでは

ゲーム制作をメインとして小学生・中学生・高校生に向けてのプログラミング教室を運営しております。

無料のイベントも開催しているので興味があればホームページをご覧くださいね☆