画像を使ってカウントしてみよう!

はじめに

こんにちは!

プログラミングスクールADVANCEの落合です。

Scratchが小学校の授業にも導入されるようになり、Scratchでのゲームクリエイターが増えてきました。

ADVANCEではそんな人のScratchライフをサポートします☆

今回の内容

今回はゲームをしているとよく見かけるカウントダウンについて学んでいきましょう!!

スクラッチには変数という機能がありますよね♪

でも変数を使った表示ってなんかしっくり来ない…

なんて思ったことないですか??

↓こんなやつです↓

もっとかっこよく表示したい!!!!!

カウントダウンは色々な所で使う重要な要素です

HPの表示… 時間の表示… スコアの表示… etc…

ということで今回は自分の用意した数字でカウントダウンさせていきます!!

用意するもの

0~9までの10個の画像を用意します

自分の好きな色やフォントの数字を用意してね♪

ではプログラムを組んでいきましょう♪

このように組むと桁数の上限を気にしないでカウントできますよ♪

ここでは繰り上がりを確認するために9ずつ増えるようにしているので、実際に使うときは1ずつ上がるようにしてね♪

これは数字を増やすためのカウントなので使用用途に合わせて改変していってみよう♪

↓この方法で組んだ場合の挙動はこちら↓

ADVANCEでは

ゲーム制作をメインとして小学生・中学生・高校生に向けてのプログラミング教室を運営しております。

無料のイベントも開催しているので興味があればホームページをご覧くださいね☆