キャラの移動距離を変数でカウントしてみよう!!

↓のリンクからスクラッチのファイルをダウンロードしてね

はじめに

こんにちは!

プログラミングスクールADVANCEの落合です。

Scratchが小学校の授業にも導入されるようになり、Scratchでのゲームクリエイターが増えてきました。

ADVANCEではそんな人のScratchライフをサポートします☆

今回の内容

前回は背景と合わせたアイテムの移動を学んでいきましたね♪

今回はキャラクターの移動した距離変数を使って測ります!!

これによって移動距離が600進んだら敵を出現させる!だったり…

移動距離1500ならアイテムを出現させるなど、距離歩数によってイベントを発生させるフラグを作ることができます♪

キャラクター側のプログラム

やることは簡単です♪

移動と同じタイミングで【移動距離(変数)】を足したり、引いたりしてあげるだけです♪

今回作っている移動方法では右側には永遠に進めますが、左には画面内に表示されている部分でしか動けないようにしています!


※左に進むときの移動距離(変数)を減らす処理が少し複雑なので注意してください!!※

右に行く時と同じようにプログラムしてしまうと、左側の壁に触れてキャラクターが動かない時でも変数は減っていきます

そうならないように壁に触れているときは移動距離(変数)を減らさないようにプラグラムしてあげましょう♪

ADVANCEでは

ゲーム制作をメインとして小学生・中学生・高校生に向けてのプログラミング教室を運営しております。

無料のイベントも開催しているので興味があればホームページをご覧くださいね☆