重複バグを抑える方法

↓のリンクからスクラッチのファイルをダウンロードしてね

はじめに

こんにちは!

プログラミングスクールADVANCEの落合です。

Scratchが小学校の授業にも導入されるようになり、Scratchでのゲームクリエイターが増えてきました。

ADVANCEではそんな人のScratchライフをサポートします☆

今回の内容

前回はキャラの移動距離を変数でカウントしてみようを学びましたね♪

今回はよくあるバグの抑え方を学びましょう!!

いろいろな場面で使えるテクニックなので覚えておきましょう♪

アイテム側のプログラム

もし〇〇ならで使用している条件〇〇ではない+〇〇まで待つを組み合わせる

この方法で同じ命令を何度も送信することを止められ、設定した条件の命令を1度だけ送ることができます

ずっとで囲っていると、設定した条件に当てはまる時に何度も命令が送られてしまいます

今回作ったスクリプトは何度も送られる命令を一度だけ送ることにできるようにしたものです

ADVANCEでは

ゲーム制作をメインとして小学生・中学生・高校生に向けてのプログラミング教室を運営しております。

無料のイベントも開催しているので興味があればホームページをご覧くださいね☆