障害物をランダムで設置してみよう!

↓のリンクからスクラッチのファイルをダウンロードしてね

はじめに

こんにちは!

プログラミングスクールADVANCE落合です。

Scratchが小学校の授業にも導入されるようになり、Scratchでのゲームクリエイターが増えてきました。

ADVANCEではそんな人のScratchライフをサポートします☆

今回の内容

前回はアイテムをランダムで設置しましたね♪

今回は障害物を設置していきます♪

ちなみに障害物にぶつかるとキャラクターがやられるようにしています♪

実際にどんなプログラムが組まれているのか見ていきましょう♪

障害物側のプログラム

初めに地面の位置と障害物の位置を調整します

障害物をクローンしていきます♪

前回のアイテムのクローン方法と同様の方法を使用してランダム出現させています!

クローンされた障害物が画面外に行ったらクローンを削除します

ここもアイテムを設置したときと同じですね♪


ほとんど前回のアイテムと同じ方法で障害物も作ることができました♪

当たり判定はキャラクター側に設定しているので、上のリンクからダウンロードして確認してみてね♪

ADVANCEでは

ゲーム制作をメインとして小学生・中学生・高校生に向けてのプログラミング教室を運営しております。

無料のイベントも開催しているので興味があればホームページをご覧くださいね☆