クローンされた弾を制御しよう!!

↓のリンクからスクラッチのファイルをダウンロードしてね

こんにちは!

プログラミングスクールADVANCE落合です。

Scratchが小学校の授業にも導入されるようになり、Scratchでのゲームクリエイターが増えてきました。

ADVANCEではそんな人のScratchライフをサポートします☆

今回の内容

前回は行動範囲を決めようを学びましたね

今回はシューティングゲームで使用している弾の制御の解説をしていきます

これは別のゲームでも使用できるので覚えておきましょう♪

弾側のプログラム

このプログラムはこれまでにも使用してきましたね

操作しているキャラクターのx、y座標に追従させています

こうすることでキャラの移動と同じようにオリジナルの弾の位置を決定させます

このプログラムでは弾の移動と消える条件をプログラムしています

画面の端に触れるor敵に触れたらクローンが消えるようにしました

最後にクローンの条件です

ゲームオーバーは今回変数で判断させています。

ゲームオーバーでなければクローンを生成するようにしています。

ADVANCEでは

ゲーム制作をメインとして小学生・中学生・高校生に向けてのプログラミング教室を運営しております。

無料のイベント(アクティビティ)も開催しているのでご覧くださいね☆

↓↓↓

アクティビティ詳細