迷路の画像を手に入れよう!


こんにちは!

プログラミングスクールADVANCE落合です。

Scratchが小学校の授業にも導入されるようになり、Scratchでのゲームクリエイターが増えてきました。

ADVANCEではそんな人のScratchライフをサポートします☆

今回の内容

今回は迷路ゲームを作る準備として、迷路の画像を作成していきましょう

自分で迷路を描くのもよいですが、簡単に制作できるサイトをご紹介します

迷路を使ったゲームを作る人はご活用することをお勧めします

今回作成したゲームでは合計五枚の迷路画像を使用しています

この画像を制作したサイトはこちらから!

Maze Generator

上記のサイトでランダムな迷路が作成できます。

複数個の迷路を使用する場合自作するのは大変なので、自動作成してくれるサイトを活用しましょう!

スクラッチで使いやすい保存方法はこちら

Downloadのボタンからダウンロードするより、迷路の画像の上で「右クリック」して「名前を付けて画像を保存」を選択しましょう♪

この方法だとスクラッチに適した拡張子の .svg で保存できます。

次回はこの迷路画像を利用して迷路ゲームを制作していきます♪

ADVANCEでは

ゲーム制作をメインとして小学生・中学生・高校生に向けてのプログラミング教室を運営しております。

無料のイベント(アクティビティ)も開催しているのでご覧くださいね☆

↓↓↓

アクティビティ詳細