ワープゾーンを作ろう!

↓のリンクからスクラッチのファイルをダウンロードしてね

こんにちは!

プログラミングスクールADVANCE落合です。

Scratchが小学校の授業にも導入されるようになり、Scratchでのゲームクリエイターが増えてきました。

ADVANCEではそんな人のScratchライフをサポートします☆

今回の内容

前回はずっとを使わないでループさせよう!を学んでいきました

今回はキャラクターをワープさせるギミックに挑戦していきましょう

難しくないので制作中のゲームに取り入れてみてくださいね♪

キャラ側のプログラム

新しいタブでプレビュー(新しいタブで開く)

キャラのスプライトにはワープ1と2に触れた時の動作をプログラムします


必要な条件

ワープ1に触れたらワープ2の座標に行く

ワープ直後はワープの判定が出ないようにする


ワープの判定の有無は変数で管理しましょう

ワープ1・2側のプログラム

ワープ側のプログラムは二つとも同じような作りです

座標と使用するメッセージだけ変えておきましょう

ADVANCEでは

ゲーム制作をメインとして小学生・中学生・高校生に向けてのプログラミング教室を運営しております。

無料のイベント(アクティビティ)も開催しているのでご覧くださいね☆

↓↓↓

アクティビティ詳細