音ブロックの使い方を学ぼう!

こんにちは!

プログラミングスクールADVANCE落合です。

Scratchが小学校の授業にも導入されるようになり、Scratchでのゲームクリエイターが増えてきました。

ADVANCEではそんな人のScratchライフをサポートします☆

今回の内容

今回は音ブロックの使い方のご紹介です

初心者向けの内容となっています

BGMや効果音を付けてゲームのクオリティを上げましょう!

の入れ方

まずは音のコードの部分を開いてみましょう

音ブロックにもいろいろな種類があります

【音を鳴らすブロック】

【ピッチを変えるブロック】

【音の大きさを変えるブロック】

色々な種類があるので試しに使ってみましょう♪

音のブロックをクリックすると音が鳴ります

デフォルトは猫の鳴き声が入っているので試しに鳴らしてみましょう♪

別のBGMや効果音を選びたいとき左下【音を選ぶ】を選択しましょう

スクラッチに初めから入っている様々な音を使うことができます♪

沢山ある音の中から好みのモノを選択しましょう

再生マークにカーソルを合わせればどんな音が出るのか聞くことができます♪

使いたいと思うものが選べたらカーソルを合わせてクリックしましょう

そうするとスプライトに追加することができます♪

必要ない音は消しておきましょう♪

ADVANCEでは

ゲーム制作をメインとして小学生・中学生・高校生に向けてのプログラミング教室を運営しております。

無料のイベント(アクティビティ)も開催しているのでご覧くださいね☆

↓↓↓

アクティビティ詳細